For Investors 個人投資家の皆様へ

個人投資家の皆様にイー・ギャランティのことをご理解いただけるよう、
様々な情報をご案内しています。

イー・ギャランティはどんな会社?
イー・ギャランティは、企業間取引で発生する信用リスクをヘッジし、日本において新しい金融ビジネスモデルで企業のチャレンジを応援しています。

「より多くの企業が、社会のニーズに合わせて様々な取組や事業にチャレンジできる環境をつくるために」

代表取締役社長 江藤公則
メッセージ

リスクを引き受けてほしい企業と
リスクを引き受けて収益を得たい企業をつなぐ「市場」

保証残高1兆円は国内最大規模

イー・ギャランティは様々な企業からリスクを引き受ける一方で、引き受けたリスクを細分化してファンド・金融機関に流動化しています。リスク流動化の過程においてリスクは細分化され分散されるので、高額リスクの引受や低コストでのリスク引受が可能となり、私たちのサービスの大きな強みとなっています。また、企業審査の過程で集まる企業間取引のビッグデータを統計化して活用し、高い審査力、分析力を有しています。

数字で見るイー・ギャランティ

  • 保証残高

    1 兆円

  • 連続増収増益

    22 年連続

  • 月間企業審査数

    3 万社

  • リスク引受社数

    31 万社

  • 平均年齢

    32.3

もっと詳しく

株主になるメリット

連続増収増益を背景に安定した株主還元を実施しています。

当期純利益及び年間配当金

イー・ギャランティが目指す社会

目指すのは、社会課題を解決する、新しいビジネスが生まれ続ける社会

中小企業をはじめとした日本の大多数の企業の資金調達手段は、銀行等による融資である間接金融がメインとなっています。間接金融では、担保(特に不動産)や保証人を提供しなければ融資を受けられないという担保主義に基づく、定量的、静的な企業審査が主流な評価手法となっています。このため、優れた技術やサービスを有していても、保有する土地や現金が多くない企業は資金調達が難しく、望んでいる取引が実現できないケースが発生しています。

イー・ギャランティは、従来の金融機関が行っているような定量的、静的な企業審査ではなく、企業間の支払状況等のビッグデータを用いた定性的・動的な企業審査を行い、信用保証を受けられる企業の裾野を拡大し、多くの企業の挑戦を応援したいと考えています。

もっと詳しく