青ライン
HOME> サービス> 事業法人向けサービス
事業法人向けサービス

リスクソリューションの必要性

新事業の立ち上げや事業拡大、新商品・新サービスの開発において、信用リスクの回避は大きな課題のひとつです。一般的に企業はリスクを最小限に抑えるため、コストをかけて自社で与信管理を行っていますが、大半の企業は信用リスクを完全にヘッジするには至っておりません。また、ごく一部において、債権流動化等の手法により信用リスクをヘッジしているケースが見られますが、一般的な手法とは言えない状況にあります。

一方、取引形態の複雑化や、民事再生法、会社更生法等の法整備の結果から企業倒産の予兆がますます捉え難くなってきております。このような状況下においては、企業への与信管理に関する負担が増すばかりであり、信用リスクに左右されずに安心した取引が行えるリスクヘッジ手法への関心が寄せられています。

当社の保証サービスとは?

当社は、主に企業間取引において生じた売上債権の未回収リスクを保証します。倒産等による債権の焦付きが発生した際にあらかじめ設定した支払限度額を上限に保証金を支払いますので、売上債権の未回収リスクを限定させることができます。

また、当社が信用リスクを引受けることは貸倒れ損失を回避できるばかりでなく、お取引先の与信管理業務を軽減することで、与信管理業務のアウトソーシングと同様の効果を得ることができ、お客様の経営資源を本業に集中させることが可能となります。

当社保証サービスは未回収リスクを保証するだけではなく、当社が保証対象である取引先の信用状況を常にモニタリングしていることから最新の情報を得ることもできます。

さらに当社は、必要に応じて各企業のニーズに合わせたコンサルティングを行い、当社のリスク分析能力とリスク処理スキーム、大手金融機関とのネットワークを活かし、信用リスクに関するトータルソリューションを提供しています。