eGuarantee イーギャランティ 新卒採用情報サイト RECRUIT2018

ENTRY

HOME > 社員一覧 > 総合職 営業部門 嶋田 茂人

社員紹介 VOICE03 総合職 営業部門 嶋田 茂人
お客様のことを思って誠心誠意、一所懸命に自分らしさを追及したい

INTERVIEW インタビュー

01 社員の充実した表情、中心として働きたい想い

私は学生時代から金融に興味があり、金融業界中心に就職活動を行いました。イー・ギャランティは金融機関を調べている時に偶然見つけた1社でした。最初は何をやっている会社なのかピンときませんでしたが、逆にそのことが私の好奇心を駆り立て説明会の参加に繋がりました。様々な金融機関の説明会に足を運び事業理解が深まるにつれて、事業内容だけでなく実際に働いている社員や社風も重視するようになりました。事業内容の相違以上に、会社によって社風や社員のカラーが異なると感じたからです。

当社の社員は皆楽しそうに働いているように見え、その充実した表情が魅力的に映りました。また、説明会で運よく社長に直接質問する機会があったのですが、その時の対応が今も忘れられません。私の質問は他愛もないものでしたが、社長は質問対して真剣かつ時間をかけて説明してくださり、感激しました。その後、内定をいただき同時に選考に進んでいた大手と悩みましたが、入社後早くから中心になって働きたい思いが勝って入社を決意、今に至ります。

02 いつの間にか身についていた論理的思考力

管理系部署をいくつか経験した後、念願が叶って営業に配属となりました。もちろん苦労もありますが、入社時から希望していた営業の仕事が楽しくて、日々充実感を感じています。入社から2年弱、何事も全力で取込むことをモットーに管理系の業務に取り組んできましたが、振り返ってみるとあの頃の経験が今の営業に活きていることを実感します。

エクセルやパワーポイントのスキル、個別最適ではなく全体最適で物事を考える力、公的機関への提案資料作成から学んだノウハウなど学んだことは数えきれませんが、なかでも普段から役に立っていると感じるのは論理的思考力です。これは役職者が出席する会議の議事録や業務フロー作成に携わった経験から得たものです。会議では、ただ出席して記録を採るだけでなく、自分ならどうするかを考える訓練をしました。業務フロー作成時には、業務の流れをチャートにまとめる際に、物事を筋道立てて考える習慣が身に付きました。今も完璧だとは言えませんが、常に意識することで確実に思考の質は変わったと感じています。

03 営業を牽引する存在、象徴的な営業マンを目指して

やるからには成績にこだわり、常に1位を目指しています。そして、自分らしさの原点として、誠心誠意お客様のことを考え、礼儀正しく、一所懸命に、常に前向きであること。これらにこだわりを持って仕事に取り組んでいます。お客様としてもネガティブな営業マンよりポジティブな営業マンと一緒に仕事したいと思うんですよね。

短期的には1位を目指していますが、5年単位で考えると、常に営業を引っ張っていける存在、象徴的な営業マンになりたいと考えています。今はまだ営業マンとしてトップクラスと言えない存在ですが、「イー・ギャランティに嶋田あり」と言われるような誰が見てもトップクラスの存在になることを目指しています。また、5~10年後には「保証と言えばイー・ギャランティ」と法人であれば皆が名前を知っている会社にすることも一つの目標です。目標達成のため、金融機関向け、一般企業向け問わず幅広い保証サービスを提案できる営業として会社に貢献したいと考えています。

A DAY'S SCHEDULE とある一日のスケジュール

AM 7:30 起床 出張中も毎日ノートPCでメールチェックを行う。
朝食を食べつつ、新聞等で情報を収集。
   
AM 8:30 移動 レンタカーで1件目のお客様のもとへ移動。
渋滞や事故を考慮し、余裕をもって出発。
   
AM 9:00 アポイント 提携銀行の支店を訪問。支店長に挨拶した後、
行員の方同行の上、新規のお客様2件を訪問。
PM 12:00 ランチ 次のアポに向かう道中のロードサイドでランチ。
惣菜が選べるお気に入りの定食屋へ。
   
PM 1:00 アポイント 午後は新規のお客様2件を訪問。
午前中とは異なる行員の方と同行。
   
PM 6:00 営業報告 最後のアポを終えた後、レンタカーを返却。
上司に本日の営業活動を報告。
   
PM 7:00 会食 懇意にしている銀行の方々と会食。
話題はプライベートにも及び、互いの親睦を深めます。

eGuarantee 社員紹介

若手社員にインタビューしました! 若手社員 REAL VOICE