eGuarantee イーギャランティ 新卒採用情報サイト RECRUIT2018

ENTRY

HOME > 社員一覧 > 総合職 経営企画部門 加藤 穣

社員紹介 VOICE02 総合職 経営企画部門 加藤 穣
メンバーの自己実現を支え且つ経営目標に対して常に貢献できる部署でありたい

所属、内容は取材当時のものです。

INTERVIEW インタビュー

01 肝になる重要な業務を任されている責任と喜び

私の所属部署では、主に流動化、審査、営業企画の3つの業務を担当しています。流動化は、当社の引受けた様々なリスクのうち、どのようなリスクをどのような金融機関や投資家へ流動化するのかを決める業務です。審査は、当社がお客様へ提供する保証サービスにおける1社毎の保証限度額(いくらまで保証するか)を決めるための業務です。また、そのために必要な情報収集、情報のデータベースへの登録、それらを統計化し新たな審査制度の設計なども同時に行っています。営業企画では、営業の目標管理制度の策定など、営業が力を発揮できる環境を整備するための各種業務を行っています。

いずれも当社のビジネスの肝になる重要な業務であり、同時に好奇心を刺激するようなおもしろい内容ですので、良い仕事を任せて頂いているなという認識です。その分、自分達の仕事が会社に与える影響は大きく責任感も強く感じますが、優秀なメンバー達と共にこのような大きな仕事に挑み、それが結果として表れると"えも言われぬ"達成感を感じます。

02 こだわりを持ち、自ら考え、思い切り挑戦できる人

現在、私はグループ長という立場で組織の運営を任されています。私たちの部署では、新たな流動化手法の確立など、検討から導入、安定運用に至るまでに1年近くかかるプロジェクトが少なくありません。こうした中、特に気を付けているのはメンバーのモチベーションの維持です。モチベーションの維持に大切のは「ゴールを明確に想像できるようにすること」だと考えています。プロジェクトが長くなると、当初の目的を忘れたり、途中で新人が配属されることもあります。だからこそ「必要な理由、実現すれば何がどう変わるか」という背景やゴールついて都度伝えるよう心がけています。

なかには一年目や二年目といった若手もいますが、その成長には本当に驚かされます。メンバーが私の想像以上の答えを持ってくると、ダイレクトに成長を感じて本当に嬉しいですね。一人ではこの業務の幅はこなせません。これからも、メンバーの一人ひとりがこだわりを持ち、自ら考え、挑戦していける、そんな組織でありたいと思います。

03 金融のメインプレイヤーになるために目標にこだわる

私の目標は、保証ビジネスを金融の主たるビジネスとして世の中に認知されるレベルに成長させることです。現在、金融と言えば銀行、証券、保険などがまず挙げられると思いますが、10年後にはそこに加わりたいですね。やはり金融のメインプレイヤーでありたいという思いが強くあります。そのためにも、毎年設定した会社の目標を達成していくことが必須です。その積み重ねの先に私の目指す目標の達成があるので、ゴールを見失わず日々の業務に打ち込み、精進に努めています。もちろん、その過程を楽しみながら。

皆さまには、自分が熱くなれる仕事を選んで欲しいと思います。自らが当事者意識を持って取り組める仕事を選べば、成長のスピードも段違いなものになり、自分のためにもなると思います。私はイー・ギャランティに入社して一所懸命に取り組みたい目標が見つかり、やればやっただけ報われるということを実感しています。前向きかつ意欲的な方々を新たな仲間として迎え、共に働けることを楽しみにしています。

A DAY'S SCHEDULE とある一日のスケジュール

AM 8:00 出社 軽く朝食をとり、会議資料に目を通す。
   
AM 9:00 会議 案件を精査し、最終的な与信判断を仰ぐ会議に出席。
   
AM 10:00 課員と打合せ 課員からの相談、案件の進捗状況を確認。
   
AM 11:00 来客 流動化先の金融機関と打合せ。
今後の方針や契約について意見の摺り合わせを行う。
PM 12:00 ランチ 自席で済ませることが多いです。
同僚と他愛もない話をしてリラックスしています。
   
PM 1:00 会議 業務効率化のため、情報を共有し
改善点を議論する会議に出席。
   
PM 3:00 グループ内の業務 リスク引受け審査、新商品開発に関わる打合せ、
提案資料の確認等、グループ内の業務を中心に行う。
   
PM 8:00 退社 業務終了の時間が合えば、同僚と飲みに行くことも。

eGuarantee 社員紹介

若手社員にインタビューしました! 若手社員 REAL VOICE