eGuarantee イーギャランティ 新卒採用情報サイト RECRUIT2018

ENTRY

HOME > 社員一覧 > 総合職 営業部門 西山 千絵美

社員紹介 VOICE01 総合職 営業部門 西山 千絵美
お客様にとって価値のある商品を提案しているという自信

INTERVIEW インタビュー

01 「導入して良かった」お客様の評価が一番のやりがい

営業はお客様と直接会って、保証を提案するフロントの仕事です。それぞれに目標があり、それを達成するのが役割。その点、プレッシャーもありますが、初めて保証を知り、価値を感じて契約されたお客様から「導入して良かった、これで安心して販売できる」という言葉をいただく度に「良い商品を提案できた」と感じます。こうしたお客様からの評価が一番のやりがいです。継続利用されているお客様も、更新の度に喜んでいただけるので役に立っている実感があります。

あるお客様の保証導入がきっかけで、業界全体に変化が生じた事例もあります。そのお客様は長期に渡って保証を活用、積極的な販売戦略を展開した結果、大きく売上を伸ばされました。その積極性と成長が極めて目立っていたため、競合他社も触発されて「今まで販売していなかった先にも積極的に販売しよう」「小口取引にも応じよう」と古い業界の慣習が徐々に変わるきっかけになりました。こうした変化が業界全体の活性化に繋がれば、経済成長という大きな目標にも一歩近付近づけたかなと感じます。

02 相手のことを考えるからこそ、押しつけはしない

私が営業をする上で気を付けているのは、初めて保証を知った方でも「自分達の会社だったら、どういう風に活用して何が実現できるか」を、お客様自身で考えていただけるような説明をすることです。初アポイントでは、このお客様はどういう方なのかを考え、相手の様子を見ながら説明します。説明の途中で質問をしたい人もいれば、最後まで聞きたい人もいるので、相手に合わせて進めます。サービスの概要、導入後のお客様に合った使い方の提案、他社事例など、状況に応じて順に説明しますが、押しつけることは絶対にしません。自分自身がショッピングなどに行って押しつけられるのが好きではないということもあり、お客様のことを考えると押しつけはしたくないんですよね。

私たちが扱うのは保証という形の見えない商品。契約はゴールではなく、サービスを活かしてお客様のビジネスを成長に導いてこそ真のゴールと言えます。だからこそ、相手に考えてもらう時間を意識して、お客様自身に本当に必要だと認識してもらうことにこだわっています。

03 働きやすい環境を実現する個性に応じたマネジメント

課長としては、課員にあまり干渉しないようにしています。課員は干渉されることを好まないタイプなので普段は意向を尊重し、どうしても放っておけないケースのみ割って入り、状況が悪化する前に手を打ちます。私の上にはさらに部長がいますが、本当に働きやすいよう環境を作っていただいているなと感じます。経験の長い課長に対しては適度な距離感で、入社年次の浅い課員を抱える若手の課長に対しては積極的に支援をする、といった形でそれぞれが働きやすい環境を実現する個性に応じたマネジメントをされています。周囲への気配りがすごいですね。口うるさく言わなくても、ちゃんと見て下さっている安心感があります。「仕事は明るくやったほうがいい」という考えにも共感します。

話は変わりますが、結婚をした時期にちょうど課長になったんですよ。やっぱりオフも充実すると良いんですかね?仕事もオフも充実し、ハリを感じています。

A DAY'S SCHEDULE とある一日のスケジュール

AM 8:30 出社 スケジュールを確認後、タスクの優先順位を確認。
   
AM 10:00 アポイント 新規のお客様へプレゼン。
   
AM 11:30 アポイント 既存のお客様を訪問。
来期の契約内容について打合せ。
PM 12:30 ランチ 外出先でランチ。
   
PM 2:00 アポイント 新規のお客様への見積と提案書のご案内。
   
PM 4:00 アポイント 大手銀行系保険代理店を訪問。
   
PM 5:30 帰社 外出中にお客様から受けた依頼へ対応。
明日の訪問準備。メールの確認。
   
PM 6:30 会食 既存のお客様との懇親会。

eGuarantee 社員紹介

若手社員にインタビューしました! 若手社員 REAL VOICE