青ライン
HOME> IR情報> 中長期的ビジョン
中長期的ビジョン

信用リスクの引受け・流動化のリーディングカンパニーを目指します。

当社はさまざまな事業活動をする上で課題となる信用リスクのコントロールをリスク受託という形でお引受けし、さらに引受けたリスクを多様な主体に流動化することで企業活動をサポートし、活力ある社会成長に貢献したいと考えております。

「信用リスク受託ビジネスの裾野拡大と同分野でのポジション確立を目指し、顧客層を拡大する」

上記目標を達成するため、規模の利益が働きやすい信用リスク受託事業の特徴を踏まえて、保証残高の増加ペースを加速させるとともに、保証残高の大きさを活用して、リスク分散手法を一層多様化することに取り組んでまいります。また、審査情報収集と情報分析、それぞれの対象債権ごとに特有なリスクの分析に力を入れ、リスク引受け能力を高めていくことにも注力してまいります。

こうして一般企業向け、金融機関向けを問わず、企業間取引により発生するあらゆる信用リスクを受託する信用リスク受託事業を新たな金融事業分野として、国内はもとよりアジアをはじめとする海外においても認知度を高め、顧客の裾野を広げることで対象とする市場の拡大を目指します。