青ライン
HOME> 会社情報> 沿革
沿革
2000年 9月 電子商取引における決済サービスにおいてファクタリング会社が保有する金融債権の保証を目的として設立
2001年 11月 通常取引分野における企業間取引に伴う売上債権を包括的に保証する「包括保証サービス」を事業会社向けに提供開始
2004年 2月 1社からでも個別企業ごとの売上債権を保証する「個別保証サービス」を開始
2004年 8月 ファクタリング会社以外の金融法人向け保証サービスを本格開始
2005年 4月 大阪支店を開設
2006年 5月 東京本社を恵比寿ガーデンプレイスタワーに移転
2007年 3月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2007年 5月 九州支店を開設
2007年 12月 名古屋支店を開設
2008年 8月 企業の信用リスクに投資するファンドを初めて組成
(クレジット・クリエイション1号匿名組合  現クレジット・リンク・ファンド1号匿名組合)
2009年 9月 企業の資金繰りニーズに応える手形買取サービスの取り扱いを開始
2009年 11月 新たにファンドを組成
(クレジット・インベストメント1号匿名組合)
2011年 7月 北海道支店を開設
2011年 8月 岡山オフィス開設
2011年 12月 東京証券取引所市場第二部に上場
2012年 1月 フランス系大手信用保険グループの事業を買収
2012年 3月 電子債権に関する合弁会社をNECキャピタルソリューション株式会社との間で設立を合意、4月設立
2012年 12月 東京証券取引所市場第一部に上場
2013年 7月 東京本社を赤坂Bizタワーに移転
2013年 11月 契約関連事務及びデータ登録業務など各種業務の受託を行う子会社を設立
(イー・ギャランティ・ソリューション株式会社)
2014年 3月 小口売掛債権の保証サービスの提供を行う子会社を設立
(アールジー保証株式会社)
2014年 9月 新たにファンドを組成
(クレジット・ギャランティ1号匿名組合)
2015年 4月 新たにファンドを組成
(クレジット・ギャランティ2号匿名組合)